高齢猫の飼い主さんに向けて、ペット保険、おすすめサービス、サプリ、フードなどの情報を発信しています。

高齢猫 あんしんinfo

高齢猫の健康管理

高齢猫の粗相、その原因と対策は?

投稿日:2016-10-09 更新日:

高齢猫の粗相の原因は?

猫の粗相(そそう)とは、トイレ以外の場所でおしっこやウンチをしてしまうことを指します。
トイレの失敗で悩んでいる飼い主さんは少なくありません。

猫は基本的に綺麗好きなので、トイレが用意されていればきちんと排泄してくれます。
しかし、高齢猫になると上手くできないケースがあり、何が原因なのか見ていきましょう。

・尿管や膀胱内に石が形成される尿路結石などの泌尿器系の病気を発症している
・筋肉や関節の衰えで運動能力が下がってトイレに間に合わなくなる
・変形性関節症でトイレの容器を乗り越えるのが難しくなる
・認知症の発症によってトイレの場所が分からなくなったり排泄を忘れたりする

年をとるのはどの猫でも一緒でも、粗相の原因は様々です。
猫もトイレ以外の場所で排泄したくてしてるわけではありませんし、
身体機能が低下するのは私たち人間と一緒です。決して叱ってはいけません。

高齢猫の粗相を対策する方法

以下では、高齢猫の粗相への対策方法をご紹介しているので、
「掃除が大変」と考えている飼い主さんは一度試してみてください。

トイレの数を増やす

高齢猫になると若い頃のように走り回れなくなるため、
トイレの数を増やしてあげるのも効果的な対策です。

・トイレを普段から過ごす場所の多いところに移動する
・寝床の近くに1つはトイレを用意する
・2つ3つとできる限りトイレの数を増やす

数を増やすのは難しくありませんし、今すぐに試すことができるでしょう。

また、寝起きや食事の後が猫にとってのトイレのベストタイミングですから、
自分から行かない場合には、抱いて連れていってあげてください。

排泄を促すケアを行う

高齢の猫はぜん動運動の低下やストレスなどが原因で便秘になりやすく、
上手く排泄できないことも少なくありません。

何日間も出せずに急に粗相してしまうことも多いので、
その場合には、以下のように排泄を促すケアを行っていきます。

・嫌がらない程度にお腹の付近を優しくマッサージする
・食物繊維が多い便秘対策用のキャットフードに変える
・ビオフェルミンなど整腸サプリメントを飲ませる

体内にとって不要なものが身体の中に残っていて身体に良い影響はありません。
高齢猫に便秘対策は必須です。

フローリングをコーティングする

これは飼い主さんの負担を減らすためのご提案です。
フローリングをコーティングすればお掃除・後片付けもラクに済むようになります。
おしっこやウンチを漏らしてしまった、トイレでない場所でしてしまったという場合であっても、
排泄物による汚れが床の内部まで浸み込まないので、衛生面からも大きな利点があります。

衛生面ということを抜きに考えても、やはり、おしっこによってシミが増えていくのは、
お部屋の外観を損ねますから、そうした観点からも、
フローリングのコーティングは利用するメリットが大きいサービスだと思います。
トイレの数を増やしても、ふとした瞬間に粗相をしてしまうのは高齢になればしかたがないことです。
お掃除が簡単なようにしておけば、飼い主さんもどっしりと構えていられます。

ウチの猫を心から愛している。だから粗相の後始末なんてどうってことはない。
だけど正直、お掃除はちょっとしんどい。
あるいは、床が変色して染みだらけになるのはイヤだなあ、
そう感じるのは当然のことです。
そんな場合、ペットがいる家庭を対象にしたフロアコーティングサービスを検討してみるというのも
一つの選択肢です。
これは、飼い主側の負担を減らすということだけでなく、
猫の怪我を防ぎ、関節や骨へのダメージを減らすという、
猫側にとっても大きなメリットが期待できるサービスです。

~~~~~~~~~~~~~~~~
現在お使いの除菌・消臭剤は安心して使えるものですか?
猫の健康のためにも、飼い主の健康のためにも、
安全でなおかつ効果の高いものを選びましょう。

詳しく見る→ペットにも人にも優しい除菌・消臭剤

広告

-高齢猫の健康管理
-,

Copyright© 高齢猫 あんしんinfo , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.