高齢猫の飼い主さんに向けて、ペット保険、おすすめサービス、サプリ、フードなどの情報を発信しています。

高齢猫 あんしんinfo

サプリメント 高齢猫の健康管理

猫の認知症、「5つの典型的なサイン」を知っていますか?

投稿日:2017-01-29 更新日:

猫も認知症にかかる?

年齢を重ねるにつれて衰えていくのは体力、運動能力だけではありません。
加齢とともに脳にも影響が出てくる、それは人間に限ったことではありません。
猫も高齢化に伴い、認知症を発症するケースが増えてきました。
15歳を超えると発症のリスクが高まるようです。
その兆候を見分けるサインは大きく分けて5つあります。
猫の健康状態を観察する際、参考にしてみてください。

猫の認知症、早期発見のためのサインとは?

1つ目は「空間認知能力の低下」です。
家の中で迷子になってしまったり、同じ場所をぐるぐる回り続けるようになったなら注意を払うことが必要です。
また頻繁にドアや窓にぶつかってしまう、というのも危険信号と言えるでしょう。

2つ目は「睡眠サイクルの変化」です。
猫たちの就寝時間は人間のおよそ2倍程度、平均14時間から15時間程度と言われています。
一般的に、ずっと寝ていて動きが少なくなった、という方が、
「老い」のイメージが強く、心配になるものです。
ですが、その逆のパターンの方がより深刻な問題である、ということもあり得るのです。
つまり、睡眠サイクルが乱れて、ほとんど眠らなくなったり、
夜中ずっと部屋の中を徘徊しているような症状が見られるなら、
認知症を発症している可能性が非常に高いと言えます。

3つ目は「攻撃的な行動の増加」です。
温厚だった猫が突然飼い主に対して威嚇行動をとるようになったり、
手当たり次第にかみつくようになったりするなら、認知症を疑ってみるべきでしょう。

4つ目は「排泄がきちんとできなくなる」という点です。
トイレまで間に合わず粗相をしてしまう回数が増えたり、
眠っている場所で習慣的に用を足すようになるなら、
状況判断能力が低下していると言えるでしょう。

そして、5つ目のサインは「反応の低下」です。
もちろん加齢によって視力や聴力が衰えたため、飼い主からの呼び掛けに答えないということも起こり得ます。
とはいえ、飼い主にだっこされることを急に嫌がりだしたり、遊ぶことへの関心が極端に失われているなら、
脳の問題が生じている可能性を考慮するべきでしょう。

この他にも、長年も一緒に暮らしてきた猫ですから、
これまでとは様子がちがう、性格が変化したなど、
飼い主ならば些細な変化を感じ取ることが出来るはずです。

うちのネコ、ひょっとして認知症かな?と思ったら

うちの猫は認知症を発症しているのではないか、という疑いを抱いたら、
すぐに病院へ連れて行ってください。
どのようなケアを行うべきかを獣医に相談しましょう。

人間の認知症同様、残念ながら病状を完治させることは難しいです。
しかし、ドーパミンの生成を促す薬剤を投与することによって、
病状の進行を遅らせることは可能です。
またDHAなどの栄養素を含む、猫向けのサプリメントを与えることも、
症状の緩和に効果的とされています。

サプリメントに関しては、薬ではありませんから、
何らかの疾患が表れなければ与えられない、というものではありません。
むしろ、まだまだ元気なうちから良質なサプリメントを生活に採り入れることを私は提案します。
当サイトでは、ミドリムシを原料にしたペット用サプリメントをおすすめしています。
猫にとって必要な栄養を、フードよりも吸収率の高いサプリメントで補ってあげることで、
加齢による疾患の発症リスクを抑えていく、というのが理想と私は考えています。

詳しく見る↓↓↓

ミドリムシのちから 「愛犬ペットサプリ」30g[顆粒タイプ]※猫にもお使い頂けます 

なぜこの商品がおすすめなのか、近いうちに記事にする予定で居ますが、
さしあたって、以下の記事が参考になると思いますのでよろしければご覧ください。

猫のための備蓄はしてますか?災害備蓄品として最適なサプリを紹介します

猫に認知症の兆候が表れたとしても、きつく叱らないでくださいね。
認知症を発症すると、性格も行動パターンも大きく変化します。
そうなると飼い主としては戸惑うのは当然です。
戸惑いや悲しさから感情的に叱ってしまうことがあるかもしれません。
また粗相をしてしまうことが増える、といった負担の増加が、
飼い主の心の余裕を失わせてしまうケースも少なくありません。
それでもきつく叱るのではなく、おおらかな心で変化を受け入れ、
愛猫ができるだけ快適に過ごせるよう支えてあげてほしいと切に願います。
このサイトでは、この記事の他にも、高齢の猫とその飼い主双方にとって、
快適な暮らしを送る助けとなるようなサービス、商品、情報を紹介しています。
何らかのヒントにしていただければ何よりです。

広告

-サプリメント, 高齢猫の健康管理

Copyright© 高齢猫 あんしんinfo , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.