高齢猫の飼い主さんに向けて、ペット保険、おすすめサービス、サプリ、フードなどの情報を発信しています。

高齢猫 あんしんinfo

サプリメント ペットと防災

猫のための備蓄はしていますか?災害備蓄品として最適なサプリをご紹介します

投稿日:2016-10-24 更新日:

どこに住んでいても災害の被害にあうリスクがある。
東日本大震災のあと、この言葉を、ますます現実感を伴って実感せざるを得なくなってきました。

このサイトは、高齢猫に関する情報をテーマに運営しています。
そこで今回は、高齢になってきた愛猫の飼い主として何を備蓄しておくべきかお悩みの方に向けて、
ぜひお勧めしたい商品を一つご紹介します。

愛猫のために災害用の備蓄はしていますか?

管理人は、東日本大震災の被災地域に住んでいました。
完全に余震が収まるまでは何ヶ月もかかりましたから、
その当時飼っていた猫は、常時神経を尖らせているような様子になり、
落ち着きを取り戻すのにはかなりの時間を要しました。
この猫は結局老衰で亡くなるのですが、
振り返ると、震災を境に、老化が一気に進んだという印象があります。

また、伝え聞いた話ではこんなものがあります。
震災直後、飼っていた猫の姿が見えなくなり、
怖くて逃げだして行方不明になったとばかり思っていたら、
家具の後ろのすきまに逃げ込んで隠れており、飲まず食わずのまま約1週間殆どその場から動かずに過ごしていたらしい、という話です。

大きな災害が起きた際、避難生活は免れたとしても、
人間と猫、どちらも日常生活の変化を余儀なくされます。

このような場合、ストレスによって猫の食欲がなくなることが想定されます。

生活のペースの乱れは、飼い猫の生活のペースも乱します。
飼い主の不安や苛立ちといった、「いつもと違う様子」は瞬時に猫に伝わる、
このことは、長く猫と暮らしている方ならばよくご存じのはずです。

また、猫は元来音に敏感で警戒心の強い生き物ですから、余震の物音によって落ち着いた暮らしを奪われる、
そして、これらのことで睡眠環境が悪化する、という可能性は極めて高いのです。

仮に、幸いにも猫が心的にそれほど影響を受けず、食欲もなくさず、
たくさん食べたがっていたとしても、
こちらがそれを叶えてやれないというパターンもあります。

物流がダメージを受けて、品薄になること、
また、道路のダメージで店頭まで出向くのが困難になるためです。
猫の場合、散歩に連れ出すということは少ないと思いますが、
犬の場合、上記に加えて、散歩の頻度が減ってストレスや運動量の変化から食欲がなくなることも懸念されます。
大地震にしろ水害にしろ、災害直後は飼い主は後片付けその他の作業に忙殺されること、
道路自体がダメージを受けて散歩どころではないことが多いからです。

このようなことから、
ペットの食生活・心身の健康を守ることのできる備蓄について、
大震災をきっかけに真面目に考えるようになりました。

その後出会ったのが今回ご紹介するペット用サプリ、
「ミドリムシのちから 愛犬ペットサプリ」というものです。
なぜか、犬の飼い主に向けて強くアピールするような商品名、HPとなっていますが、
もちろん、猫にも使用可能なものとして開発されました。

このサプリは、災害備蓄品としても、ひじょうに優れた商品だと断言できます。
なぜ、備蓄品にフードだけではなくサプリを加えるのか、
そしてなぜミドリムシのサプリが最適だと考えるのか、
以下で詳しく説明ご説明します。

ミドリムシサプリとはどのようなサプリなのか

このサプリは、我々人間が飲むようなカプセルでもなければ錠剤タイプではありません。
サプリメントときいてイメージするような「おくすり」的な形状ではなく、
犬猫が好む味付けがされたパウダー状の栄養補助食品です。
もっとも近いイメージは、「ふりかけ」です。
そう、ご飯の上にかけるあれですね。

主な成分は、近年脚光を浴びている「ユーグレナ」、つまりミドリムシです。
人間用のサプリをはじめ、クッキー、化粧品まで幅広い用途に使用されているものです。
登場したばかりで、まだ認知度が低かった頃は「ムシ」という響から抵抗感を持つ人も少なくなかったようですが、
そうした傾向も最近では収まり、広く受け入れられるようになってきていますね。
ミドリムシという名前でも、昆虫ではなく、
ものとしては、同じくサプリメントの成分として有名なクロレラやスピルリナに近いものです。
藻の親戚といえばイメージがしやすいかと思います。

ここまでまとめると、「ミドリムシが主成分となっている粉末状のペットサプリ」
それが、この記事で紹介しているミドリムシサプリです。

なぜミドリムシサプリメントは備蓄用に最適なのか?

まず、上の方でも書いたように、ペットが喜んで口にする工夫がなされているということ、
具体的には、ムラサキ芋とチキンエキスで食欲をそそる匂いとなっていることがその理由です。

これは、飼い主側から見ると、与えるのがラクであるということを意味します。
いかにもくすりといった味や匂い、形状のものであると、飲ませるのに一苦労ということが多いですよね。
管理人も、薬を与える必要があった際、チーズに埋め込んでも器用に薬だけ口から出された思い出があります。
これが、1週間飲ませれば済む薬ならともかく、日常的に継続して摂取させるサプリである場合、なおさら大変です。
猫にとっても飼い主にとってもストレスです。
その点、この商品であれば、いつものフードに付属のスプーンでふりかけるだけで済みますから、
手軽に栄養を摂取させることができるのです。
フードにかけずにサプリ単体でもおいしく感じられるように作られていますから、
そのまま手にとって舐めさせて与えることも可能です。

次に、コスパが良いことが挙げられます。
なぜなら、栄養価が極めて高いことに加え、吸収率がひじょうに高いためです。
60種類近い栄養素を一度に摂取することができ、体内に入ったものの実に93パーセントが吸収される、
つまり体内に入ったものがほとんど無駄にならず、愛猫の身体の働きのために使われるということです。
そのため、万が一、災害時にフードが不足した場合であっても、
少量を与えるだけで、効率よくそして簡単に栄養を補ってあげることができるのです。
また、ストレスがかかると、身体は通常より多くの栄養素を必要とするのは人間だけでなく猫も同じですから、
その点でも、このサプリを用意しておくことは意味があると思われます。

そして何より、備蓄用品に加えるのに適している理由は、
その保存性と携帯性です。

保存性については、ドライであれ缶詰のウェットタイプであれフードもある程度の長期保存が可能です。
しかし、長期間に渡る食事分を備蓄しておこうとなると、
ひじょうにかさが張ってスペースを要しますよね。
その点、この商品ですと、アルミパウチ入りで2年間保存がきく上に、一袋分はそれほどかさばらず、
それでいながら、相当の回数分をカバーしますから、
備蓄にはもってこいなのです。
大きな災害となると気が動転し、
ともするとわたしたち自身のことを優先してしまい、
ペットへの気遣いがおろそかになってしまいがちです。
少しでも備えを充実させることで、いざというときも、
飼い主、猫ともにより安心して過ごせることは間違いありません。

今回ご紹介したサプリについて、
詳しくはこちらをご覧ください⇒ミドリムシのちから 「愛犬ペットサプリ」30g[顆粒タイプ]※猫にもお使い頂けます



 

 

 

 

 

 

広告

-サプリメント, ペットと防災

Copyright© 高齢猫 あんしんinfo , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.